仮想通貨トレード、口座開設、注目のICOやマイニングの設定など役立つ情報を発信して行きます!

ぽっくんの仮想通貨とマイニングのあれこれ

Exchanges JP

BitPointLiquidDMMbitcoinbitFlyer

Exchanges Global

DXexchangeYoBitbitforexHitBTCFcoinJPFcoinKuCoinCrossExchangeSatang_proBX.in.thBinanceChangellyBTCNext

Cryptocurrencys

skyicondxcashBitcoinPrivateODINZcashXEX_icon

Wallets

ledgerMyEtherWalletNOVA

Game

EOSKnights

SKY (Sky Coin) SkyMiner 仮想通貨

仮想通貨 Sky Coin(スカイコイン)のSky MinerをRaspberry Pi 3 Model B+でDIY自作したよ!

更新日:

DIY_SkyMiner_PI_B3+

ぽっくん
RaspberryでSkyMinerをDIYしてみたよ~
なぁにぃ~電子工作!?
ぽこちゃん
ぽっくん
まぁ組み立ててプログラム入れるだけだけどね!

教えなさい!
ぽこちゃん

 

SKY Coin公式サイト

 

参考サイト

あわせて読みたい
https://medium.com/@CryptoRonny/build-the-ronnys-cheap-man-s-skyminer-a-skyminer-for-only-40-bucks-in-less-than-1-hour-526714fe7a3a
https://medium.com/@CryptoRonny/build-the-ronnys-cheap-man-s-skyminer-a-skyminer-for-only-40-bucks-in-less-than-1-hour-526714fe7a3a

続きを見る

あわせて読みたい
Home · skycoin/skywire Wiki · GitHub
Home · skycoin/skywire Wiki · GitHub

Skywire Meshnet and VPN. Contribute to skycoin/skywire development by creating an account on GitHub.

続きを見る

取引所

SKYCoinの購入出来る取引所
Binance

DIY SkyMiner パーツリスト

8 x RSコンポーネントRaspberry Pi 3 B +マザーボード

8 x シリコンパワー microSDHCカード 16GB class10

8 x エレコム LANケーブル 0.3m

8 x エレコム USBケーブル 2.0 A-microB 0.3m

1 x I-O DATA スイッチングハブ(16ポート) 100BASE-TX/10BASE-T対応 ブラック

1 xJIACHAN 電源コードタワー式 9個USB 12個コンセント

2 x 積層式ケース for Raspberry Pi 専用(4段)

必要ソフトの準備

・Raspberry Pi 公式OS Raspbian

・イメージファイルライティング Etcher

・SSHターミナルエミュレーター Putty (Windows) Macは標準のターミナルを使います

SDカードにRaspbianを書込む

Raspbianの解凍

ダウンロードしたRaspbianファイルは圧縮ファイルの為、解凍ソフトで解凍しておきます。

raspbian

Etcherを起動

「Select image」で先程解凍したRaspbianのimgファイルを選択

「Select drive」でSDカードアダプターなどにSDカード16GBを差し込み、書き込み先として選択する

「Flash!」ボタンをクリックで書込み開始 (8枚のSDカードを同じ手順で書込む)

etcher

 

Raspberry Pi 3 Model B+の初期設定

step
1

Raspbianを書込んだSDカードを組み立て配線済みのRaspberry Pi 3 Model B+にセットします

step
2

初期設定終了までは、Raspberry Pi 3 Model B+にはキーボードを接続し、HDMIケーブルで外部モニターへ出力しておく必要があります

step
3

電源を入れて立ち上がり「Login」入力が表示されたら数行上にある「My IP address is 〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇」のIPアドレスを控えておきます

step
4

デフォルトのユーザー名: pi
デフォルトのパスワード: raspberry
入力しログインする(※パスワードは非表示状態での入力になります)

step
5

sudo raspi-config でコンフィグ設定に入ります

step
6

「4 Localisation Options」を選択
「I2 Change Timezone」を選択
「Asia」を選択
「Tokyo」を選択

step
7

「4 Localisation Options」を選択
「I4 Change Wi-fi Country」を選択
「JP Japan」を選択

step
8

「5 Interfacing Options」を選択
「P2 SSH」を選択
「Yes」を選択

step
9

Config設定を「Finish」する

SSHターミナルエミュレーターでログイン

Macは標準のターミナル、WindowsはPuttyを使いログインします(ここではPuttyで説明します)

Puttyを起動したら赤枠内に控えてあるIPアドレスを打込み下の「Open」をクリックします

Putty

Login as: pi

pi@〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇 password: raspberry

入力しログオンする

Putty_2

piユーザーのパスワード変更

pi@raspberrypi=piユーザーのパスワードを変更します
passwdコマンドの後、「現在のパスワード入力」「新しいパスワード入力」「新しいパスワードの確認入力」となります

passwd

piユーザーからrootユーザーに変更

piユーザーからrootユーザーに変更

sudo -i

ソフトウェアのアップデート

Raspberry Pi のソフトウェアをアップデートします

apt-get update
apt-get upgrade -y

追加のパッケージをインストールします

apt-get install -y curl git mercurial make binutils gcc bzr bison libgmp3-dev screen gcc build-essential

Golangのインストール

Golangをrootフォルダーにインストールします
rootフォルダーに移動

sudo -i
cd ~

Golangのダウンロード(Raspberry Pi 3 or 3B+用)

wget https://storage.googleapis.com/golang/go1.10.3.linux-armv6l.tar.gz

ダウンロードファイルの解凍

tar xvf go1.10.3.linux-armv6l.tar.gz

goディレクトリに移動

sudo mv go /usr/local/go

.bashrcを開く

cd ~
nano .bashrc

.bashrcを編集する(最後の#行所までカーソルを移動させ空欄を開けずにペースト)

export GOROOT=/usr/local/go
export GOPATH=$HOME/go
export GOBIN=$GOPATH/bin
export PATH=$PATH:$GOBIN


Ctrl+X Y Enter

ln -s /usr/local/go/bin/go /usr/local/bin/go
ln -s /usr/local/go/bin/godoc /usr/local/bin/godoc
ln -s /usr/local/go/bin/gofmt /usr/local/bin/gofmt


Golangのインストール実行

go

Sky wireのインストール

ディレクトリ移動
bin,pkg,srcのフォルダーをgoフォルダーに作成


sudo -i
cd ~
mkdir -p $HOME/go/{bin,pkg,src}


skycoinフォルダーにskywire.gitのクローン作製

mkdir -p $GOPATH/src/github.com/skycoin
cd $GOPATH/src/github.com/skycoin
git clone https://github.com/skycoin/skywire.git


Skywireのインストール

cd $GOPATH/src/github.com/skycoin/skywire/cmd
go install ./...

cron設定

etcディレクトリに移動
crontab起動

sudo -i
cd /etc
crontab -e


crontabの編集

@reboot /etc/init.d/MyScript.sh

CTRL+X Y Enter

nano設定

nano起動

sudo -i
cd /etc/init.d
nano MyScript.sh


MyScript.shの編集

#!/bin/sh
export GOPATH=$HOME/go
cd $GOPATH/bin
./manager -web-dir /root/go/src/github.com/skycoin/skywire/static/skywire-manager > /dev/null 2>&1 &
echo "Skywire is now running in the background. You can now access the Skywire Manager via the web browser"
sleep 5
cd $GOPATH/bin
./node -connect-manager -manager-address :5998 -manager-web :8000 -discovery-address discovery.skycoin.net:5999-034b1cd4ebad163e457fb805b3ba43779958bba49f2c5e1e8b062482904bacdb68 -address :5000 -web-port :6001 &> /dev/null 2>&1 &
echo "Skywire monitor started."
echo "You can now open the monitor in your browser: http://#.#.#.#:8000"
sleep 10


CTRL+X Y Enter

各種設定と動作確認

MyScript.shの属性変更

cd /etc/init.d
chmod 755 MyScript.sh


MyScript.shの動作テスト

cd /etc/init.d
./MyScript.sh


エラーが出なければ再起動

reboot


Sky Managerで動作確認

http://〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇:8000 (〇=自分のraspberry IPアドレス)


表示されたノードをクリックしてManagerに入る
node0-7_tapp

Public Keyをコピーしておく

sky_manager_1
ノードチェッカーで動作確認

ノードチェッカー

BOXにコピーしたPublic Keyを貼りつけ「Submit」

sky_nodechecker

「Online」になってればOK!

sky_nodechecker_2

お疲れ様でした

2枚目以降のRaspberry用SD

枚数分繰り返す事で基本的にはOKです!

僕は気づくのが遅く枚数分SDを手順通り進めましたが

SDのクローンにした方が良さそうです!保障はしませんが載せておきます。

あわせて読みたい
How to Clone Raspberry Pi SD Card on Windows, Linux and macOS
How to Clone Raspberry Pi SD Card on Windows, Linux and macOS

Looking to backup Raspberry Pi installation and then restore it? Here are the steps to clone Raspber ...

続きを見る

次回は、下の画像の様にノードをまとめます

続く・・・

node0-7

  • この記事を書いた人

cryptocurrencyminer

2017より仮想通貨を開始NOAH,XRP,BTCP,BTG,ZCLなどアルト多数とマイニングetcOSに夢中です! 有料サポートも始めました!ご依頼はお問い合わせより受付しております。

おすすめ記事一覧

-SKY (Sky Coin), SkyMiner, 仮想通貨

Copyright© ぽっくんの仮想通貨とマイニングのあれこれ , 2019 All Rights Reserved.